Archive for 6月 1st, 2009

四国一周ツーリング~後半~ 

2009年6月1日 月曜日 JBCの投稿

5月4日(月)
朝6時起床 なんとか貧血にならずに済んだ模様(前半参照)
朝食は訳あってチョコとコーヒーのみ
今日の降水確率は50% 絶対降るよね~ 荷物を慣れない手つきでまとめ雨よけもしておく
8時前に出発  チェックアウトに管理棟にいくが鍵かかかったまま・・
「どうすんの?ま、いっか」と鍵を部屋に置きGO!
30分ほどで、今日の第一目的地 安芸駅前 ベーカリーショップ「フジムラ」に到着。
ここのオーナーは、何度かツーにご一緒させていただいたことがある有名なライダーのお店である(雨の日ツーに海パンを持参していたお茶目なおじ・・いやお兄様である)
ここでおいしいパンとコーヒーをいただく パン好きの私にとっては至福の時である
焼き時間にきてしまったため、忙しそうであったが、ご挨拶ができよかった♪
みなさんも安芸方面にきた際は、是非寄ってみてくださいませ(日曜定休)

お腹も満たされ、後は雨が降り出すまえに少しでも進んでおきたいところである。
R55の海岸線を過ぎ、赤岡から県道14号へ・・桂浜に寄り龍馬さんにご挨拶をと思ったが、前日の友達情報で浦戸大橋を渡るのに1時間かかるとのこと!!
またいつでも来れるし・・ってことでパス☆(四国在住でよかったかも)
R32→R56経由で須崎へ~(ジモティ曰くスザキじゃなくてスサキだそうです)
この日は、日差しもなくカイロを2個貼付してるのに寒かった・・
須崎IC近くになり徐々に渋滞・・道の駅まで後2㌔くらいで不動状態に(汗)
おまけに心配していた雨がポツポツと・・
こうなったら仕方ありません!ライダー必殺「逆○」しちゃいましたぁ~
だって筋肉限界ですもん・・
「かわうその里 すさき」に到着した頃には本降りに・・
ここでは岐阜や京都など遠方からのライダーで溢れかえっていました。
ETC付いてるのかな~いいなぁ~
2階のレストランはバイク雑誌で紹介されたことのある「土佐丼」が有名。
しかし、わたしは、ここの「うつぼのから揚げ」が大好物なので、それがセットになってる「カツオたたき定食」を食す。うつぼは見た目はグロテスクだが、コラーゲンたっぷりで女性に嬉しい食材である(すみません。疲労MAXで写真ないです)

ここからはレインスーツを着用しないと無理・・四年振りくらいでの使用だが入るのか・・
ウエストがゴムだからOK☆  ほっ・・
ブーツカバーも装着し気合い入れて出発!

12時に夕食購入のため、道の駅「あぐり」に立ち寄る。
炭火焼のあぐり豚串がお目当て♪
私) 「3本持ち帰りでお願いしますぅ」
店員)「今日はもう売り切れなんですよ」
私)「えっ~!!??まだ12時ですよ~~??」
店員)「すみません・・」

絶句である・・今晩の楽しみが・・(涙)
いくら有名でもあぐり豚マンじゃ、おかずにならないさ・・
雨は止んだものの心身ともに疲労蓄積。しばし休憩する おかげで雨具も乾燥する。
「そういえば、ここ数年、連日バイクに乗ったり、雨の日乗ったりしてなかったから疲れて当然よね」
時間はたっぷりあったので足摺岬を目指そうかとも考えたが、ここは「安全第一」ってことで近辺をブラブラ流すことに・・
R56を中村方面に流していると佐賀町あたりで鯉のぼりの川渡しを発見。
最近はよく見かける光景である。高知では鯉の代わりに「カツオ」や「鮎」ののぼりを見かける(またまた写真わすれた)
ところで、ドラちゃんにも鯉のぼりがついてるのに、お気づきかしら?
100円ショップで発見 かわいいでしょ?
八木看護部長の口癖「フィッシュ」(フィッシュ哲学)にちなんでつけてみた。
子供達には人気だった

  鯉のぼりをバックに 高知名物沈下橋

R56を窪川まで戻り、R381を上がっていく
途中、沈下橋を数箇所発見!以前、夏に通った時には子供たちが沈下橋からダイブしている光景をみかけた。雨の四万十川も風情があっていいものだ。

道の駅「十和」に到着。以前と比べて交通量も多く、昭和通りより賑やかかも??
かなりの山奥なのにすごい人出だった。ここでは新聞紙で作ったバッグを販売しており、かなりおしゃれ感がある。雨じゃない日に購入したいな☆

16時過ぎに今夜のお宿「ライダーズイン四万十」に到着。
既に5・6台のバイクがチェックイン待ちだが、管理人が来ない・・
「高知時間(まったり)なんかなぁ」と思っていると、おばちゃん登場。
「私、ここの人じゃないんやき」と言いながら受付している??
実はここ、四万十のみチェックインは17時だそうで・・(予約の時も、HPにも書いてなかったから、し・ら・な・い・よ)

2日目ディナー
今夜のおかずはあぐり豚じゃない豚串と、十和の道の駅で購入した卵焼き♪
1つはネギ入り もう一つ茶色いほうは何が入ってる??
なんと、茶葉が☆お味は自分の舌で確認を・・
ここは室戸より綺麗で、テーブルとごみ箱があった。こんなことで喜ぶなんて・・
ほっと一息ついたところで携帯チェック☆
「ん?何?圏外?!」ありえません(涙)部屋を出て、四万十川沿いの庭に行けばかろうじてアンテナが立ちますが、ずっといる訳には・・
ま、TVも携帯もない時間って貴重だし、静かに物思いにふける。
ここでは習志野など見たことないナンバーのバイクがいましたが、今日も部屋にひ・き・こ・も・り・
ここではお布団を借りていたので快適な夜が過ごせた。
しかし・・・

夜中にまた襲撃される!!
今度は叩きつけるような雨音に~!!
「高知だもん 四万十だもん 山だもん」と自分に言い聞かせながら再び眠りについた

5月5日(火)
朝は鶯とその他、大勢の小鳥の合唱でお目覚め♪
とりあえず雨は止んでるみたいだし、いいかなと思いながら安芸のパンを食べる。
2日目になると荷造りも手際よくできた。が・・その間に再び雨・雨・雨・・
今日はレインスーツで出発!
最終日、無事故で帰着を目標に。。(渋滞も嫌やき)
本来の予定なら御荘~宇和島経由だったがあきらめて帰路に・・

こんな日でもライダーは多くいた。
晴れの日より、雨の日に多く見られる現象。ピースされる回数が増える!
何故か・・それは・・
「雨の日に走ってるのは皆一緒!頑張ろうね!」という気持ちが自然とピースになって表れてくるのである(と、私は思っている)
車種によって、それぞれピーススタイルは違うが、ライダーとして気持ちが一つになった気がして幸せな瞬間である。
でも晴れたら、めっきり。。不思議だ。

R38→R320経由で愛媛県に~
何でかホッとする。ついでにいろんな道の駅めぐりをしていく。
肱川では完全に晴天となる。
内子フレッシュパーク からり」はいつものごとく混雑している。
ちょうど12時、「内子豚のもろみバーガー」とフルーツジュースで最後の食事を済ます。
(バーガーは今月号のMJでも紹介されてた)
そこへ友達からTel。高松は小雨との情報。
今回、東ルートで始めたが、もし西ルートで走ってたら終日雨だったかと・・そう思うとラッキーだったかも?
内子からはR379→R33→R11で新居浜へ。13時半には無事に帰着する。

トラブルなく無事故で帰ってこれたことに感謝!
機嫌よく同行してくれたドラちゃんにも感謝!お礼に洗車して休暇を与える。

バイクで走ることで、住み慣れた四国の魅力を再確認でき、いい旅となった
1周というより2/3周ルートになったが、まだバイクで走ったことのない御荘へは近々計画したい。

やっぱりバイクはやめられない!!

                                                                                                      Written by フジモト

四国一周ツーリング~前編~ by:FUJI

2009年6月1日 月曜日 JBCの投稿

4月のある日、あることに気づいた。
「あ、GW仕事入ってない・・え~!?就職して初めて~?」なんと贅沢なことでしょう♪ ETC割引で本州行く?
今更、宿取れないし・・ってことで四国一周することに決定!
相棒は優しく穏やかな、付き合ってもう5年になるマイダーリン ドラちゃん(DSC400)
週間天気予報を気にしながら準備を進める。
ま、雨降るし。。と超久しぶりにレインスーツとブーツカバーも詰め込む

5月3日(日)
今年のGWはETC割引の影響で大渋滞が予想されたため朝7時に自宅を出発
R11→R377→R32→R11経由で、まずは津田の松原を目指す
ここで気づいたあなた・・すごいですね~ そうです!かなりのショートカット☆
お蔭でスイスイ津田の松原 道の駅に到着
「さて、大好物の小エビ天入りうどん食べよっと」とメットを脱ぐが、開店は10:30・・
現在時刻9時半・・ 早すぎた・・ショートカットした意味がありませんがな(汗)
1時間も待てないので出発
で、次に目指したのが鳴門の「びんび屋」 3グループ程、待っていたが、単身の私は幸い待たずに着席。
お一人様万歳の瞬間である  早速「ひらめ刺身定食」をいただく
決して安い値段ではないが、頑張ってる自分へのささやかなご褒美である 一切れの厚さが1cmはあり超美味♪
食後、そとに出ると30人近くが列を成していた 「皆様、お先でしたわ♪ホホホ♪」

ここからは徳島市内を早く抜けたいため、鳴門スカイラインもパスして、ひたすら走る走る(何故、早く抜けたいかは直接聞いてね・・汗)
ここから R55にはいる 道の駅「公方の郷 なかがわ」で休憩 さっき満腹になったばかりなのに、早オヤツ☆
端午の節句ってことで「ちまき」をパクリ 3本いパックで売っていたが「3本は多いな」と悩んでいたところ、優しいおば様が「バラでいいよ」って♪ で、2本購入♪3本でもよかったのかも(汗)甘くて美味なり
そういえば一時期、ニュースになってた「なかちゃん」って今は何処??

ちまき ありがとうナカちゃん

またひたすら走り続け、日和佐に到着。 薬王寺でツーの安全と皆の幸せを祈ってきた
日和佐からワープして、日南海岸の到着!ってウソウソ☆南阿波サンラインに突入
椰子の木があり、南国ムードたっぷり♪お天気も良く、海を見ながら快走する
ここは走り屋さんが多いため夜間二輪走行禁止看板があるので要注意

南国風

その後、今日4箇所目になる道の駅「宍喰温泉」で目の保養??(笑)
なんで目の保養なのかはアラサー世代の女性にしか理解できないかも・・
気になるあなたは直接行って、ご自分の目で確認を♪ 宇○美さん、今度一緒に♪

無事に高知県に突入 土佐浜街道沿いでこいのぼりと共に泳ぐフラフ発見
そのフラフにはバイクが織られていた 何とも粋である
勝手に撮影してたのに「ありがとうございます」と感謝の言葉が・・ バイク乗りはいい人ばかりなり

室戸 イルカ
予定よりかなり早く室戸到着 岬周辺は観光客であふれかえっていた
道の駅「とろむ」で、かわいいイルカに会ってきた。 以前、和歌山まで脱走していたことがニュースになっていたので、ご存知の方もいるだろう  見学料400円
今日のイルカはジャンプしたり、「キュ~」っという鳴き声を聞かせてきれ、かなりご機嫌だった イルカって、やっぱりカワイイ☆(小さいイルカが欲しいな)

日も沈みかけたため、宿に向かう途中、スーパーにより食材購入。なんと「マンボウ」の切り身、ブロックで売っていた どうやって食べるのか興味深深☆ 情報求む!

ライダーズイン室戸 1日目ディナー

室戸岬展望台を奥に進んだ所が今日の宿「ライダーズイン室戸」
高知県がバックアップし、四国をツーするライダーのために設立したそう。 他にも物部・雲の上(梼原)・中土佐・四万十にもある
1泊3000円 部屋には何もなし・・(シャワー・トイレ・洗面所付き)各部屋の前に駐輪場がありメンテもできるようだ
部屋にマットを敷き、ディナータイム☆
今夜はデミグラスチーズカレー(もちろんレトルト)と高知名物いも天
ライダーズインはライダー交流の場ということだが、超人見知りの私は部屋にひ・き・こ・も・り・・。
友達と1時間ほど電話で話し、することもないのでシャワーを浴びて22時消灯  「ゆっくり寝て明日も頑張ろう」と横になった数分後、目に見えない敵が襲撃してきた・・

「まさか・・」

「ぷ~ん」といや~な羽音が!!蚊が出現したのである
殺虫剤を借りようにも管理棟は20時までしか空いておらず無理・・毛布をかぶり何とかしのごうとするが限界が☆
部屋を見渡すと角には扇風機が、こちらを向いて微笑んでいる・・

暑いわけではないが、一晩中、扇風機を回し眠りについた

                                                Written by フジモト