総合内科外来開設について

平成26年4月1日より十全総合病院内科に総合内科外来を新設しました。
担当医は古林太加志です。

日本内科学会認定医・総合内科専門医の資格を持つとともに、
日本プライマリ・ケア連合学会認定医・指導医の資格を持ち、総合臨床医養成のための後期研修プログラム
「十全総合病院家庭医養成プログラム(Ver.1)」及び「十全総合病院家庭医養成プログラム(Ver.2)」の
プログラム責任者をしています。

専門医と総合医、SpecialistとGeneralistは相補して、より良い医療に取り組んでいかねばと考えます。
総合医として、救急医療を大切にするとともに、困っている患者さん誰にでも精神的、身体的、経済的なことを
考慮して診断、治療、相談にのぞみ、専門医と連携を密にとれる医師でありたいと考えます。
十全総合病院第8診察室において、総合内科医療をするとともに、若い元気な総合臨床医育成に努めたいと
考えています。

応援よろしくお願いします。