院内監視カメラの設置

院内監視カメラ設置

この度、院内各所に監視カメラを設置しました。この目的は職員、患者並びに患者の家族の皆様を守るためです。
しかしながら、病院の中まで監視カメラを設置しないといけない時代になったのだと嘆いています。
出来れば、お互いを信じあい、お互いのことを心配して、みんなが幸せになれるような日本になってほしいと願う毎日です。
あくまで「性善説」を信じて、一生を送りたいと思います。今後とも皆様のご協力よろしくお願いします。

平成24年4月1日 院長 古林太加志